まとめ リンク集 その他諸々

Various Summaries Pages

Brian Cox explains Round Earth Brainwashing etc...

⇒ Brian Cox explains round earth brainwashing


⇒ “小池ゆりこ氏が次期の東京都知事に事実上、すでに内定”との事です。


⇒ “うわはははははは。”


⇒ “偶像の宮で、教育される知識”とは













スポンサーサイト

「ムサシ」は100%外国資本

ムサシ < 上毛実業 ショウリン商事 < アルカーブ < ダヴィンチ・ホールディングス との事です。


⇒ 「ムサシ」による不正選挙を許して良いのか?













人工衛星の回転速度やロケットの推進力などについて

・自転や公転、銀河系の回転速度に、人工衛星を合わせることなどは不可能。


・燃料を燃やしたり、推進するために押し出す空気や空気抵抗がないような、真空に近い空間では、ロケットのエンジンやターボなどは機能しない。


⇒【動画】Flat Earth: Satellites are Impossible


⇒【動画】Why Rockets Can NOT Work In Space/Vacuum


⇒ 【動画】Flat Earth Turbos prove rockets don't work in space














回転速度と遠心力やコリオリ力 赤外線やレーダー、トランスミッターなどについて

自転や公転、銀河系の回転速度からしてみると、遠心力やコリオリ力などが、地上の生物や物体などに非常に大きく機能しているはずである。


⇒【動画】Spinning Water Horizon


⇒【動画】Infrared light proves flat earth


⇒【動画】Radar proves flat earth


⇒【動画】Flat Earth: New Proof!!! Impossible Radio Transmissions


# フラット・アース # flat earth













Earth is Not a Spinning Ball

人工衛星や、それらの補給用ロケットなどが大破することなく、目標地点に安全に着陸できるような制御技術が存在すれば、画期的な発明になるようです。


⇒ SpaceX - CRS-7 Launch explosion


⇒ FAKEX FAILS AGAIN RETURNING FROM THE INTERNATIONAL FAKE STATION



⇒ “200 Proofs Earth is Not a Spinning Ball”



⇒ Flat Earth Wiki














水と地の曲率などについて

・地の曲率に従って、線路などを曲げないのと同様に、水は地の曲率に沿って曲がらないので、球体の水の惑星というものなどは、実際には存在しないはずである。


・重力などの影響で、球体の表面に水を引き留められたとしても、南半球にいる人などは、上下が逆さまになるので、普通に生活しづらいはずである。


rounwrld.jpg



⇒ The Natural Physics of Water Prove Earth Flat


⇒ The Flat Earth Truth


⇒ Planets Don't Exist! Flat Earth TRUTH Revealed!













生物や物体の運動とコリオリ力

地球は、赤道付近では時速約1700kmで自転しながら、時速約10万7千Kmで公転していて、さらに銀河系を時速約80万Kmで回転しているといわれていて、その上、回転運動する物体に働く慣性力により、運動する物体の進路や方向を変えるという“コリオリ力”が機能しているとすると、回転し続ける遠心分離機の中に生物や物体が置かれたような状態と同様に、地球上の生物や物体は直進するだけでも困難になるはずである。


⇒ コリオリ力とは


⇒ Flat Earth Experiment - 4 Mile Laser Test RESULTS Show PROOF of No Curvature


⇒ The Flat earth and the birds tale.














すべてはひとつ

人種や民族、宗教、主義、思想、派閥、国(陸・海・空)の境などは、幻想のようなもので、実際には存在せず、すべてはひとつである。


⇒ - humanity should be our race ,,
love should be our religion !!!













情報公開法第10条

では、「開示決定は30日以内にしなければならない」又、例外として「事務処理上の困難その他正当な理由があるときは、30日以内に限り延長することができる。」と定められているけれども、開示期限が1年以上延期された上、さらに全頁が真っ黒けの文書が提示されるだけで、必要な情報の公開請求を行っても意味がないとの事。


⇒ 沖縄防衛局の情報隠し---全面墨ぬりや開示期限の1年以上の延長


# あわてんぼうの文書













光と地の曲率

相対性理論によると、重力などの影響で地の曲率に従って、レーザーなどの直進性の光が曲がったとすれば、それは時間や空間の歪みなどが原因で、観測者の視点からは相対的に曲がったように見えただけで、実際には「光は直進する」ようです。

※たとえ障害となるものがなくても、地の曲率に沿って「光は1秒間に地球を7.5周進む」ような事はないはずです。


⇒ 電波や光は曲がって進む? 屈折率の変化と電磁波の経路


⇒ 大気による電波の屈折













南極の太陽の微速度撮影

ニュージーランドの南極観測基地「スコット基地」では、夏の期間 10月後半から2月後半まで 太陽は一日中沈まずに水平線上にあり、12月でさえ白夜のような天候が観測できるようです。


⇒ Flat Earth Debunked: A time lapse of the 24 hour sun in Antarctica Frozen South: 24 hour Sun


⇒ 24時間太陽が沈まない南極のスコット基地で太陽をとらえた白夜タイムラプス映像が面白い!!













スポンサーリンク
プロフィール

りんくまとめ

Author:りんくまとめ

名前は“りんくまとめ”と読みます。ブログの内容は、主にニュースやリンクのまとめなどです。何卒宜しくお願い申し上げます。


素材や情報、データベースなどに、創作性を持って、選択や編集、構成などがなされた場合、著作物としての必須の要件や定義を満たし、保護される etc...


# 編集著作物

⇒ 著作権法第12条


⇒ 著作権法第12条の2



“著作物とは、思想又は感情を(創作的に)表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの”であって、たとえどんなに、”文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの”であったとしても、“思想又は感情を(創作的に)表現したもの”という、もう一つの要件が認められないような場合、著作物としての必須の要件や定義を満たしているとはいえないようです。


⇒ 著作物とは



⇒「ウェブページのリンク行為は一般に著作権法上の問題ではありません。etc... # リンクは自由である!」


⇒「著作物の提示についての対価や料金、営利を目的としない場合、上演や上映、公衆への伝達・提供などができる。etc...」(著作権法第38条)


⇒ 著作権法第32条の条件を満たしていれば、公表された著作物は、引用して利用することができます。その利用方法については限定されていません。etc...


⇒「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、著作物に該当しない。etc... 著作権法第10条」



⇒ 自民党も御用達、2ちゃんねるのホットリンクは朝鮮系の企業だった


⇒ 自民党ネット工作御用達、2ちゃんねるのホットリンクは韓国系企業でした



⇒ 安倍政権を見極める⑭ 祖父の岸信介 アメリカのために働いた男



⇒ Japanese CIA Agents List ~ 日本人のCIAリスト 日本の中のCIAエージェント一覧











検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク