まとめ リンク集 その他諸々

Various Summaries Pages

ポール・マッカートニーとウィリアム・キャンベルは別人!?

・ポール・マッカートニーとウィリアム・キャンベルは、双子のように見分けづらいですが、横顔や背丈、顔の輪郭などの写真を見比べると、二人が違う人物であるという事が理解できるはずです。


・リンゴ・スターの証言という記事が本当であれば、ジョークとして成立しないような嘘を、リンゴ・スターが言っているとは思えませんが、分かり難い情報については、真偽の確認や検証、見極めなどが肝心であるようです。


⇒ James Paul McCartney (1942-1966)


⇒ Beatle Mystery: Is Paul Dead?


⇒ Paul Mc Cartney Vs Billy Shears (William Campbell).


⇒ FORMER BEATLE RINGO STARR CLAIMS THE “REAL” PAUL MCCARTNEY DIED IN 1966 AND WAS REPLACED BY LOOK-ALIKE February 25th, 2015 | by Barbara Johnson


⇒ 本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?


⇒ 【愛称】「ウィリアム」だと言いにくいので、省略して「ビリー」


⇒ 今のポール・マッカートニーは、ウィリアム・シアーズ・キャンベル


⇒ ポール・マッカートニーがとっくの大昔に死亡しているという事らしいですが


⇒ Brainwashed / George Harrison


# 真偽不明 # ザ・ビートルズ # The Beatles




スポンサーサイト

ケネス・ロス氏の嘘 Ken Roth's Lies

【道義的責任】国際人権機関のヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch)の代表であるケネス・ロス氏の調査・報告には数多くの嘘や虚偽、欺瞞などがあるそうです。世界的にも著名で影響力のある人権団体や人物であるだけに、道義的に肝心な事柄に関する嘘や虚偽、欺瞞の調査・報告であった場合などには、少なからず問題があるように思います。


⇒ Human Rights Watch FAIL : Uses Photo of American Bombing Destruction To Condemn Assad


⇒ FAKES‘Human Rights Watch’did it again, accusing President al-Assad of using“Barrel Bombs”


⇒ Ken Roth's Twitter Lies, part 2


⇒ Ken Roth's Twitter Lies, part 3


⇒ Ken Roth's Twitter lies, part 4


⇒ Ken Roth's Twitter lies, part 5


⇒ Ken Roth's Twitter lies, part 6


⇒ Ken Roth's Twitter lies, part 7


⇒ Ken Roth's Twitter Lies, all parts


# Ken Roth's Twitter Lies












Muse細胞でなければ、iPS細胞にはならない

iPS細胞の元はMuse細胞で、iPS細胞の4種類の遺伝子を組み込んでも、元々万能性を備えているMuse細胞以外では、iPS細胞にはならないそうです。


iPS細胞や新規性・進歩性に欠けるSTAP細胞より、Muse細胞の方が最先の開発研究であるといえるのかもしれません。


⇒ 東北大の出澤真理教授、またまた大ヒットか?! iPS細胞への変身、実は特定細胞のみ…山中伸弥説覆す可能性あり


⇒ ノーベル賞候補「iPS細胞」は幻? 正体は活性化した多能性幹細胞「Muse」だった! iPS細胞は初期化ではなかった?


# Muse細胞 # ミューズ細胞 













STAP現象の最先は、Muse(ミューズ)細胞

STAP現象の最先の開発者である東北大学の出澤真理教授のグループが発見した、Muse(ミューズ)細胞が肝臓の組織修復や再生に独占的に関与していることが、初めて解明されたそうです。


⇒ 「Muse細胞」肝臓の修復・再生に関与


⇒ Muse(ミューズ)細胞及び分離方法に関する基本的な特許が成立


# Muse(ミューズ)細胞













チョウの被曝の影響

【研究】チョウの行動の異常の数値化や定量化、可視化などが困難だったそうです。


⇒ 低線量被曝 原発事故のチョウへの影響、スイスでの講演発表が大反響













スポンサーリンク
プロフィール

りんくまとめ

Author:りんくまとめ

名前は“りんくまとめ”と読みます。ブログの内容は、主にニュースやリンクのまとめなどです。何卒宜しくお願い申し上げます。


素材や情報、データベースなどに、創作性を持って、選択や編集、構成などがなされた場合、著作物としての必須の要件や定義を満たし、保護される etc...


# 編集著作物

⇒ 著作権法第12条


⇒ 著作権法第12条の2



“著作物とは、思想又は感情を(創作的に)表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの”であって、たとえどんなに、”文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの”であったとしても、“思想又は感情を(創作的に)表現したもの”という、もう一つの要件が認められないような場合、著作物としての必須の要件や定義を満たしているとはいえないようです。


⇒ 著作物とは



⇒「ウェブページのリンク行為は一般に著作権法上の問題ではありません。etc... # リンクは自由である!」


⇒「著作物の提示についての対価や料金、営利を目的としない場合、上演や上映、公衆への伝達・提供などができる。etc...」(著作権法第38条)


⇒ 著作権法第32条の条件を満たしていれば、公表された著作物は、引用して利用することができます。その利用方法については限定されていません。etc...


⇒「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、著作物に該当しない。etc... 著作権法第10条」



⇒ 自民党も御用達、2ちゃんねるのホットリンクは朝鮮系の企業だった


⇒ 自民党ネット工作御用達、2ちゃんねるのホットリンクは韓国系企業でした



⇒ 安倍政権を見極める⑭ 祖父の岸信介 アメリカのために働いた男



⇒ Japanese CIA Agents List ~ 日本人のCIAリスト 日本の中のCIAエージェント一覧











検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク