fc2ブログ

まとめ リンク集 その他諸々

News Blog Websites

発電所(核廃棄物)等の置き場所

そもそも原子炉を設置してはならない場所に、原発を建設している可能性があるとの事。

・事故原因は津波や地震等の自然災害というよりも、指針違反によるところの方が大きいのでは?

・例えば福島の原発などは、「巨大な天災地変は過去にも発生し、今後も起こりうる」という事が想定できると考えられるのでは?

◇原発は指針違反、広瀬隆氏の解説

◇原子炉立地審査指針

◇「安全審査指針類には、瑕疵(かし)があった」と話す班目春樹・原子力安全委員長。(週刊金曜日)

◇ NHK ETV特集「核燃料サイクル“迷走”の軌跡」

◇「再稼働、それでも」 (朝日新聞 6/15)

◇菅前首相「早く原発やめた方がコスト小さい」(J-CAST)

◇「除染」は、結局「移染」にしかならず(青山貞一氏講演の一部 E-wave Tokyo Alternative Mediaへのリンク)

◇原発とはどんなものか知ってほしい(平井憲夫氏 茨木市議会議員 山下けいきHP)

◇原発の耐震強度等について(安部芳裕氏)


◇視覚でわかる利権の「絆」?(B層ですが、な・に・か?へのリンク):ニュークリア・シンジケート等の図解

◇『脱原発・脱市場 不屈の日本再生!』-7~原発利権ペンタゴン~

◇"日本原子力シンジケート構図"(ブルーウォーターワールド)
スポンサーサイト



テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

アラル海(Aral Sea)

は消滅の可能性があり、水資源危機の象徴ともいわれているらしい。(利用可能な淡水は、地球全体で0.01%位しかないようなので、深刻な問題かもしれない。)

◇アラル海消失の教訓(日経サイエンス)

◇アラル海の写真20枚(DailyNewsAgency)

◇水資源の危機(水の給水館)

テーマ : 環境問題・地球温暖化
ジャンル : ライフ

Radioactivity(放射能)

原子力発電所から排出された放射性廃棄物が無害になるまでには約10万年の期間が必要と言われ、その10万年という長い年月の間に、大気や天候・地表環境等の変化によって地球がどのように変貌していくのか、誰にも予測不可能なようです。



◇放射性廃棄物を巡る問いかけと印象的な映像:『100,000年後の安全』
(WIRED VISION:ワイアードビジョン)





RADIOACTIVITY Live in Japan




Radioactivity

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
フリーエリア
プロフィール

りんくまとめ

Author:りんくまとめ

名前は“りんくまとめ”と読みます。ブログの内容は、主にニュースやリンクのまとめなどです。何卒宜しくお願い申し上げます。


素材や情報、データベースなどに、創作性を持って、選択や編集、構成などがなされた場合、著作物としての必須の要件や定義を満たし、保護される etc...


# 編集著作物

⇒ 著作権法第12条



⇒ 著作権法第12条の2



“著作物とは、思想又は感情を(創作的に)表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの”であると定義されており、大きく分けると二つの要素によって構成されている必要があります。 そのため、”文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの”であったとしても、もう一方の要素である、“思想又は感情を(創作的に)表現したもの”という定義に該当する箇所が認められないような場合などにおいては、著作物としての必須の要素や要件、定義を満たしているとはいえないようです。 

※著作物を創作しようとした場合には、まず最初にその定義を理解していなければならないはずです。



⇒ 著作物とは?



⇒「ウェブページのリンク行為は一般に著作権法上の問題ではありません。etc... # リンクは自由である!」


⇒「著作物の提示についての対価や料金、営利を目的としない場合、上演や上映、公衆への伝達・提供などができる。etc...」(著作権法第38条)


⇒ 著作権法第32条の条件を満たしていれば、公表された著作物は、引用して利用することができます。その利用方法については限定されていません。etc...


⇒「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、著作物に該当しない。etc... 著作権法第10条」



⇒ 自民党も御用達、2ちゃんねるのホットリンクは朝鮮系の企業だった


⇒ 自民党ネット工作御用達、2ちゃんねるのホットリンクは韓国系企業でした



⇒ 安倍政権を見極める⑭ 祖父の岸信介 アメリカのために働いた男



⇒ Japanese CIA Agents List ~ 日本人のCIAリスト 日本の中のCIAエージェント一覧











検索フォーム